トゥールビヨンの機構をシンプルに、美しく

ブレゲ「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5367」Ref.5367BR/29/9WU/価格・発売時期未定/自動巻きCal.581。直径42mm、厚さ7.45mm。3気圧防水
文字盤全体を見渡せば、ブレゲ数字が配されたチャプターリングが11時側に寄せてオフセットされていることに気付くでしょう。一見するとシンプルな文字盤に加えられたひと手間が、開口部をより大きく印象的にすると同時に、時計に絶妙な均衡をもたらしているのです。

さて、本機の主役であるトゥールビヨンは、手作業で面取り仕上げを施したブリッジによってキャリッジを支持。中央の受け石に使われたスピネルが、純白の文字盤やブルースチールのブレゲ針との調和をもたらしています。

なお、トゥールビヨンキャリッジはチタン製、エスケープメントとひげゼンマイはシリコン製となっています。