【知って得する】腕時計の多彩な機能(初級編)

多くの腕時計の機能の中で一番多く付いているのは「デイト機能」ではないでしょうか。
12時ちょうどに日付が変わる「デイトジャスト(機能)」はロレックスで有名です。

デイト機能にも様々な種類が存在します。
一般的なデイト表示のモデル。
3時位置に日付窓のタイプが一般的となっていますね。
ほとんどのデイト表示のモデルがこのモデルとなっています。
独立した二つの日付窓をもつビッグデイト。
一般的なデイト表示よりも大きな数字なので視認性にも優れています。
9日から10日、19日から20日等の両窓が変わる瞬間を是非お楽しみ下さい。
ポインターデイト。
ポインターデイトには小窓はなく、外周に1日~31日までの日付がプリントされます。
その日付を、ポインターデイトの針が指し示すようになっています。

デイト機能は日常でも一番使用することが多い機能ですね。

この一般的な機能にも注意すべき点が一つあります。
それは夜中に日付を変えてはいけないということ。
深夜の時間帯は時計内部で歯車が日付を変えようとしているので、その時間帯に日付を変えてしまうと調子が悪くなってしまうことがあります。
夜の8時から朝の4時までの時間帯は日付を変えないよう注意してください。