指揮官シリーズ不朽の神話伝説

「記念日」大カレンダー全自動機械腕時計
英雄が凱旋して帰ってくると、その軽重な戦役から受け取られた瞬間、歴史は書き換えになった。「記念日」が生まれたのは、この日を歴史の長河と区別する日として、人々の思いと慕われている。スイス美度表は、指揮官シリーズ「記念日」の全自動機械腕時計で、100周年の祭典を盛大に開くために設計され、大気を簡潔にした「大カレンダー視窓」で100年に一遇し、続いている特別な時刻を祝う。この腕時計は6時位置に位置し、放光ジェットを経て処理された大カレンダー視窓には、大カレンダー視窓機能を備えたCalber 80長の動能全自動機械コアを搭載している。

華麗な銀色の表盤は、直径42ミリの円形のヒカリを磨いたPVDメッキのステンレス鋼間の金具の中に、PVDローズゴールドステンレスの間の金具バンドを組み合わせて運動感があり、薄型のボタンを持つステンレス折りたたみ時計を搭載し、腕時計愛好者に拘束されない装着感を与えている。水平ダイヤカットの針と分針は、白色のスーパー- Lamiノva®夜光コーティングを経て、装着者が夜間でもはっきり読めます。透明な背の底には、精彫の細い全自動機械のコアや、ジュネーヴの波紋やミノマークを彫った自動遊陀をよく見ることができる。