エルメス来年を離れバーゼル展に参加し、SIHH!

年近く、SIHH(SalonインターナショナルのラHaute Horlogerie Genè﹎、ジュネーヴ国際高級時計展)の出展ブランド増え続けて。2016年、SIHH主催者の独立タブブランドが増えた「Carr E des Horlogers”のコーナーは、年に同展が増えたきゅう、く独立タブブランド。2017 SIHHを迎えた芝柏の復帰や、アテネ、MCT、Speake-Marinなどのブランドの加入。今SIHHの規模も続いて壮大中、聞くところによると、2018 SIHHの出展ブランドの数は少なくとも134家。
SIHH 2018年、カルティエ、IWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニー、オフィチーネ・パネライなどのブランドのありかのメインコーナーでは、我々はエルメスの姿を見て。往年エルメスも参加し、恒例のバーゼル展は、2018年、エルメスにとっててはまた新たなスタートに至っては、どうして選んで離れ巴展に参加しSIHH?まだ公式の言い方はない。表の友たちは自分で揣測することができます。同時に2018 SIHH「Carr E des Horlogers”のコーナーは、増加の3つの独立しDeWittタブブランド――、BerthoudとRomain Gauthierに由来するそうだ。
2018 SIHHの展示時間はすでに決定しており、自2018年いち月じゅうご日からいち月じゅうく日ご、期限日。去年と同じで、最後の日(いち月じゅうく日)は「公開日」を設け、チケットななじゅうスイスフラン。
普通は、普通の時計ファンにとって、2017バーゼル国際時計展は終わったばかりだそうです。しかし確かに2018 SIHHもうすぐ来て、予想Pre-SIHH 2018新品、もすぐに奉ずる。いいでしょう、より先に思い出します:2017 SIHH最も印象に殘っている表はどのあたりですか?