腕時計ブランドの経典夜光技術を探究する技術を探究する

製品を必要として特色があって、近年ボル(ボール)大陸でますます多くの人気を集め、表して確かにもいいし、耐磁、超硬質めっき、もちろん最も人を引きつけるのは汽灯夜光(Gasライト)技術。これは1種のちりばめられて、文字盤の目盛及び指針に自己発光マイクロガス燈、これからスイス最先端の技術は、必要がない寄りかかって外来光線やエネルギーの情況の下で、自己発光マイクロガス燈の明るさにより伝統はっこう塗料ひゃく倍高いし、持続的に25年から光。
ボル鉄道長官シリーズ世界のタイムゾーンのタイマーカウントダウン
この鉄道長官はボル表に「多芸非常」の1項、43ミリの大時計の文字盤と同時に搭載世界タイムゾーンとじゅうに時間時計機能。看板式のじゅうご本自己発光マイクロガス燈提供夜光、耐震性能をご、000Gs衝突テストでも、どんなに悪い環境にも、はっきりと保証を読む時、本当の腕に「タフガイ」。