オメガはEONプロデューサーと手を携えて、ジェームズに敬意を表して海馬シリーズの300メートルを発表しました。

オメガはイベントに来たゲストを招待して、まず船に乗ってテムズ川を見物します。その後、テート美術館に到着します。これはお客様に違った体験をもたらしました。このイベントはサマンサ・ボンドが主催し、彼女はマルチボンドシリーズの映画でMiss Moneynnyを演じた。活動については、安世文氏は「ジェームズ・ボンド学識が深く、機知縦横で、イギリス海軍(Royal Navy)のために尽力したことがあり、オメガも歴史の中でイギリス海軍と密接な協力をしたことがある。そのため、ボンドやイギリス海軍との関係を記念して、オメガは特別に新しい腕時計を発表してこの海軍中佐に敬意を表します。
ジェームズ・ボンドシリーズはアルバート・R・ブローコリのEONプロダクションとミコ梅映画会社(Metro-Goldwyn-Mayner Studio)が共同で製作した。2017年には、3作品が「雷の谷」(You Only Live Twice)50周年記念、「海底城」(The Spy Who Loved Me)40周年記念、「明日帝国」(Tomorrow Never Dies)20周年記念となる。この3本の映画の中で、ジェームズ?ボンドは全部イギリス海軍の制服を着ています。
このため、オメガはイギリス海軍の旗の赤、白、青の配色と海軍中佐の階級バッジの図案をモチーフにして、特に新しいオメガ海馬シリーズの300メートルの潜水時計「指揮官」限定版の腕時計を作って、この3本の映画の記念日を祝います。
イベントでは、新しいオメガの海馬シリーズ300メートルのダイバーウオッチ「指揮官」の限定版リストを見るだけでなく、映画の道具や映画のポスターなど、多くのジェームズ・ボンド関連のコレクションを間近で見ることができます。