ゲーラソディオリジナル360度全視点制表芸術の旅

今回の展示では、ゲーラソディは、伝統的な手芸に対するこだわりと、絶えず前進するオリジナルの精神を全面的に展示し、工芸の優れた古典的なデザイン作品を通じて、ブランド制表の伝奇をあなたに語る。
展示現場では、ゲーラソティは360°開放式展示場を特別に設立し、ドイツゲーラソディ時計博物館からのアンティーク時計の作品、そして近年、ゲーラソディオリジナルの高級製表ブランドの地位を築き上げた腕時計の傑作をオリジナルで展示しています。今回の展示では、ゲーラソディオリジナルの貴重な骨董品時計の展示品を、遠く離れて南京に運ばれ、来賓と一緒に会話をするためのものだった。また、現場には、ゲーラのオリジナルの精製された工芸を、近距離で理解させるように精密な時計を解体する。展示現場を歩くと、170年以上の歴史を持つブランドのオリジナル精神に対するこだわりと伝承を十分に感じることができ、ブランドに求められている大胆な革新的な要素を身につけている。
今回は、ゲーラ・ソディのオリジナル・ドイツ・元工場での高級製表師が現場に臨み、複雑な機軸を作る神秘を読み解く。高級な製表として重要な伝奇的な魂であり、機能は複雑だが正確ではない機軸が製表師によって作られている。複雑な工芸を芸術に融合させ、ついに表盤という円い間に現れて、またゲーラのソディのオリジナルの職人の知恵と審美を体現している。今回の展覧会では、制表過程において、魂の人物が訪れたこともあり、デザインを精確に調整し、ゲーラのオリジナルである100年ブランドの技術レベルを十分に見せる。