湿気と温度差の大きなところは腕時計の墓場

湿気と温度差が大きいところは腕時計の墓場で、愛時計を死神にしたくないと思っています!
潮の侵入を腕時計内のムーブメント内の钢质部品が生の刺繍で、長期の湿気を腕時計の文字盤、針が変色、泡や錆。小さな腕時計パーツは錆び通常交換が必要となり、後日修理の費用も膨大になります。
機械式時計を受けた潮使用綿圧で腕時計で、更に電球焼きご分、湿気を蒸発して。
水晶時計を受けた潮、望ましい若干のブロックをガーゼに包んでの塩化カルシウムとともに、開いた電子時計が一緒に入れられない漏れのビニール袋やガラスの瓶内、最後に密封して、さん時間後で湿気。