リシュモンブランドは王府井デパートで時計の読書活動を開催します

リシュモン時計鑑賞月間は、王府井百貨店が盛世時計株式会社と共同で作成した「クラシックの継承と達成のピーク」のテーマ文化活動であり、カルティエ、IWC、モンブラン、ボーム&メルシエのリシュモングループの時計ブランドです。 2016年12月9日から2017年1月9日まで、スイスで太原の消費者が見られるようにするために、アフタヌーンティー、鎮ピン展、花の絵本、写真講座などのさまざまな活動を開始します。 100年の歴史と素晴らしい時計製造プロセスは、より深い経験を持っています。 太原王府井百貨店があなたを待っています、そしてこの素晴らしい時計のごちそうを一緒に楽しんでください!