世界初の消費者向けの超薄型VRメガネである3Glasses X1が正式リリース

4月10日、中国のVRメーカー3Glassesは、北京で世界初の消費者向けの超薄型VRメガネ「3Glasses X1」をリリースしました。 3Glassesの創設者兼CEOであるWang Jie氏によると、3Glasses X1は18か月間継続的に研究開発されており、2019年5月に正式に出荷される予定です。

X1は、短焦点レンズを搭載した世界初の消費者向け超薄型VRメガネです。小型VRディスプレイ用に特別に作られた2.1インチの短焦点スクリーンを採用しています。

極度の軽さを追求して、X1の重量は150g未満であり、これは3個の卵の重量に相当します。 体の大きさは2.5MM未満で、これは1元硬貨の直径に相当します。

同時に、X1は非常に便利で、さまざまな端末に適応でき、テレビ、コンピューター、携帯電話に接続でき、ホームエンターテイメントの新しいメンバーになり、近視を考慮して視度調整機能が付属し、視度は600°に達することができます。 X1は1799元です。