【今日のいいもの】Gショックの時計

みずから“次世代のスタンダードを担うモデル”と謳うGST-B200X-1A9JFが10月、リリースされた。

従来の樹脂の概念を変える軽量、かつ剛性の高いカーボン繊維入りファインレジン製ケース、傷に強くクリアな視認性を確保するサファイアガラス、スポーティなパターンをほどこし、カーボン製ベゼルとの一体感を生み出した肉厚なウレタンバンド、そしてタフネスデザインを具現したデジタルの反転液晶──そのボディは、屈強なラガーマンを思わせる。

Gショックは“アイスホッケーのパックの代わりにしても壊れない”というキャッチコピーを引っさげて彗星のごとくあらわれたが、そのコピーに恥じない新作である。