柏倍徳「徳表新勢力」メディア品鏡が京城に登場する

2015年の開春として初めて正式にデビューし、柏の倍徳グループは今回の品図で、新市場、新ブランド、新製品、新紀元の多重ウィングで、徳表の経典に新たな伝承の美しさを見せている。イベント当日、柏倍徳集団総裁のオヤカさんが徳表ブランドを代表して、ランド・アズ・アグス氏の盛装に出席した。ファッション時間帯のタパン・矢や時計業の著名なメディアの白映沢も出席し、特約ゲストとして発表した。
ドイツのランカは1925年に誕生したパイロット表の鼻祖腕時計ブランドで、古典的なパイロット表が知られている。ランカはかつて世界で知られている世界で有名なB – Uhr徳軍のパイロット表計画の参加者で、現在もドイツの現役のSK特戒とアフガニスタンの部隊注文書として、数の少ないドイツ製の腕時計ブランドである。今回の賞品会では、ランドリア総裁は千里のデートに出席したばかりでなく、ゲストの皆様に、ランカブランドの前世の今生を詳しく紹介しました。また、会場にはランカ2015新商品が展示されています。