髙島屋のための特別なブライトリング モンブリラン発表

10月7日(水)、日本最大級の時計の館「東京•日本橋 タカシマヤ ウオッチメゾン」をオープンする髙島屋のために、ブライトリング特別仕様の「モンブリラン 01」を製作した。

 

自社開発・製造のキャリバー 01を搭載し、サファイアクリスタル製のケースバックから力強い動きを見ることができる。

 

ケース素材はSSと18KRGの2種類あり、文字盤には光の入る角度によって表情を変えるパンアメリカブロンズを採用。

 

クロノグラフ針はケース素材に合わせて、SSモデルはシルバー、18KRGモデルにはゴールドとすることで、統一感のあるデザインに仕上げている。

 

 製作本数は18KRGモデル2本、SSモデル12本と、非常に希少なモデルとなっている。レアモデルを手に入れる絶好のチャンスであり、コレクターならずとも購入を検討するに値するモデルの登場だ!