ひらめきのジャンプ華洛芙春ファッションコーディネート

Neeu.com優網俗語「一年の計は春にあり」、春を代表している一年の始まりは、多くの人にもこの季節を計画して来年のすべて、春が含まれている未来への憧れ。冬がだんだん遠くなって、冬の太陽の再降臨の大地、万物の回復、あちこちに咲くちょい生気。ドイツ百年ジュエリー旧家Wellendorff華洛芙は生き生きと彩靑ジュエリーを現代女性の心に生活の喜びや激情は、春服を1セット優雅なファッションの突き目の品。
華洛芙独特の18プラチナ精製、宝石ブルー寒い時エナメル精細絵で波の紋様、英知が明るくて、落ち着いて気前が良くて。華洛芙独占寒いエナメル技術絵彫っはサファイア色の違う色までの間に、リングアウトコース指先翩翩风度;プラチナ内回り採用華洛芙経典の黄金編花紋で、勝手に回転して、楽しみを指の春爛漫。
やさしい18 kプラチナと美しいまぶしい、きらめくブルー寒いエナメルがよく映えて、輝く星の数ほどの粒がダイヤモンドモザイクはイヤリング中央、さらに顕尊敬とエレガント。イヤリング最もユニークなのが、それが勝手に装着表裏両面で、渋い高貴な白いエナメルと寒い経典の黄金編花に適して両面が現れて、日常生活の中で多種の方式を組み合わせ。イヤリングが続いてきた伝統工芸と優れた家族とも関係ありません時芸術感のないデザイン、撃墜圧感の重さ、特許デザインの掛け金が極めて気軽に使用。