伝統の技法を活かすとともに、モダンな印象をプラスした2種類を展開

17世紀ごろヨーロッパで愛された、おなじデザインやおなじ素材をもちいたひと揃いのジュエリーを「パリュール」と言う。そこにミキモトが現代の美意識を吹き込んだのが「コルテージュ」だ。

展開されるのは、ふたつのセット。ひとつめは、ミキモト真珠発明120周年のテーマである「DREAMS&PEARLS ~時を超えて輝きを紡ぐ~」から、“夢の花”をイメージした可憐な花をあしらい、大きさが異なるパールをリズミカルに連ねたネックレスと繊細な透かし細工をほどこしたピンブローチ、イヤリングのセットジュエリー。ピンブローチはペンダントトップとしても活用することができるという、あらゆるシーンに対応できるジュエリーだ。

MIKIMOTO|ミキモト 01
ジュエリーセット
価格|136万5000円
内容|ネックレス、ピンブローチ、ペンダントトップ兼ピンブローチ、
イヤリング(もしくはピアス)
素材|アコヤ真珠/ダイヤモンド/K18WG

MIKIMOTO|ミキモト 02
ジュエリーセット
価格|168万円
内容|ペンダント2点、ブローチ、ピアス(もしくはイヤリング)
素材|アコヤ真珠/オニキス/七宝/ダイヤモンド/K18WG

もう一方は、ミル打ちや透かしなどの伝統の技法に七宝とオニキスの黒をほどこしたペンダント2点とブローチ、ピアスもしくはイヤリングのモダンなデザインのセット。リュクス感のあるタッセル部分は外すことができ、ファッションやシーンに合わせた個性的なコーディネイトを楽しむことができる。

セットで装うことで生まれる品格、多彩な組み合わせにより生まれる個性。歴史あるブランドだからこそ生み出されたエレガントなトータルコーディネイトジュエリーは、身にまとうことで凜とした知性や気品が引き出され、いまを生きる女性を一層輝かせてくれることだろう。