時計と奇跡は奇跡とアジア高級時計展が正式にダブル

「時計と奇跡」を各出展者の決定は引き続きアジアの旅は、今後この展覧会は2年ごとに開催され。次の展示会は、2017年きゅう、く月27日からさんじゅう日に香港会議展覧センター(HKCEC)で盛大に行われ。同時に、展示会は世界別地域の発展プロセスも検討中。
2013年、ジュネーヴ国際高級時計展(SIHH)組織委員会は香港で「時計と奇跡」アジア高級時計展、これは第1回アジアでデビューの高級時計展に向けて、消費者とアジアのメディア。成功の旅程はこれで展開している。2015年9月に開催された展示会は、アジア各地の800人の記者を含む、前年より25 %増加。「時計と奇跡」とアジア高級時計展は3回開催し、アジア太平洋地域には見逃せない高級時計の盛事になりました。