シチズンのブランドアンバサダー 金城 武さんを継続起用

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:青柳 良太)は、昨年6月よりアジアを代表する国際的俳優の金城 武(かねしろ たけし)氏を起用し、「強い意志だけが、革新となる」をテーマにシチズンブランドの追い求めるイメージ「知性」「情熱」「革新」を伝えてきました。
国内だけでなく中国、香港、台湾などのアジア地域においても展開したこのキャンペーンは、大変好評を博し「知性」「情熱」「革新」のイメージを多くの方々に伝えることができました。今年も昨年同様アジア地域を含め、継続して同テーマで金城 武氏を起用した新広告キャンペーンをスタートします。

「革新的な考えを持ち、世の中の一歩先を目指す人々に、シチズンブランドの世界を感じてもらいたい」という願いを込めて国内では、6月7日より新聞、雑誌、WEB、交通広告等を中心とした宣伝を展開致します。

今回クリエイティブのコンセプトは、「決定的瞬間」。全てが変わる時の一瞬前、決断、決定が実行される一瞬前を黒と白の形状が織りなす洗練された空間と、霧と光がもたらす革新的でドラマチックな演出でシチズンの世界観を描写していきます。今シーズンの金城 武氏は‘目の奥にあるもの’「意志の力」を強く意識し表現しています。 現状に決して満足することなく常に一歩先を行き、世界で活躍する人物像の「決定的瞬間」を、躍動感を持って演じています。