ジャンリシャール、パトロイ・ド・グレイシャとのパートナーシップを発表

スイスの時計メーカー、ジャンリシャールは、2014年春、スイス・アルプスを舞台にした伝説的なチームレース「パトロイ・ド・グレイシャ」(PDG)のパートナーになる。PDGは、隔年で開催される世界最大の山岳スキーレース大会で、スイスのツェルマットをスタートし、アローラを経由して、ヴェルビエールにゴールする。その起源を 1940年代にまで遡ることができるこの山岳スキーレースでは、過酷な高地環境で参加者がいかに肉体的に準備できているか、技術的に熟練しているかが試される。PDG参加者がこのチャレンジを楽しむのと同様に、ジャンリシャールも、独自のルールに従って生きる独立心と結果のみを求めるのではなく、そこに至る道程を楽しむ精神の持ち主のために17世紀から時計を作ってきた。そして今ここにこうした2つのスイスを代表するパイオニアが出会ったのである。

 

 ジャンリシャールの最高執行責任者(COO)であるブルーノ・グランデは次のように述べている。「パトロイ・ド・グレイシャは、長年にわたり国際的にも高い評価を得ているスイスを舞台にした世界有数のチームスポーツの大会です。ツェルマットをスタート地点とすることで、アルプス山脈おなじみの風景ならではの美しさが完璧な形で紹介されます。スイスというディープなルーツ以外にも、チャレンジやピークパフォーマンスを志向し、チームスピリットにこだわり、一瞬たりともおろそかにしないという決意を示すなど、PDGとジャンリシャールには共通の価値観があります。それと同時に、 PDGとその参加者は、ジャンリシャール独自の冒険心を体現しています。それは、普通の人々こそ信じられないような、驚異的な出来事を成し遂げる、ということであり、日 常生活の中で限界を押し広げていこうとする冒険心あふれる普通の人たちこそ、困難が 待ち受ける世界を乗り越え、人生を精一杯生きる覚悟ができているということでもあります。」

 
 このレースに挑戦することへの関心は、ここ数年で着実に増加してきている。現在、 PDGは世界中から4500名もの参加者を集めており、3人1組のチームが一定の時間内でレースを戦い、ありえないほどの過酷な高地条件下で自らの肉体的・精神的強靭さの限界に挑戦する。今回のレースではまた、環境や気候変動の問題が特に重視される。

 

 ジャンリシャールのライフスタイルは、4つのコレクション(テラスコープ、アクアスコープ、エアロスコープ、1681)に見られるように、力強いデザインまたは信頼できる性能を妥協することなく、新しい挑戦へと駆り立てる思想を表現している。ブランドのスピリットを反映し、毎日何か新しいものを発見することをこよなく愛する洗練された 大人たちを刺激するコレクションは、いずれも自然を構成する要素である「大地」、 「水」、「大気」、さらに情熱の「火」に着想を得ている。
 

頂点に挑むジャンリシャール

 究極のレース、究極のタイムピース。神話的なPatrouille des Glaciersのウォッチパートナー兼オフィシャルタイムキーパーを務めるジャンリシャールは、このアルペンスキーレースの30周年を記念して、テラスコープモデルの100本限定エディションを発表。スイスのアルプス山脈、ツェルマットからアローラを経てヴェルビエに至る”オートルート(haute route»)”を行く、究極の冒険家たちをサポートするジャンリシャールのシンボル的モデルは、レースコースを想起させるカーブをエングレービングした斬新なクリアグレーの文字盤と、丈夫で快適なつけ心地を実現したダークグレー ラバーストラップ を備えている。機械式自動巻ムーブメントを収納したステンレススティール製ケース は、並外れた頑丈さと、《バーティカル・サテン》仕上げとポリッシュ仕上げのコントラストで際立つ個性的なデザインを融合させている。エングレービングが施されたケースバックには、《Patrouille des Glaciers 30ème anniversaire 1984-2014(Patrouille des Glaciers 30周年記念 1984年-2014年)》の文字とシリアルナンバーが刻まれている。3 人のザイルパーティーを組み、世界中からおよそ4500名の軍人または一般の参加者たちが集まるPatrouille des Glaciersは、2年毎に開催されており、2014年は4月末から5月初めにかけて行われます。鍛え抜かれた肉体や高地での過酷な状況における桁外れの耐久力 に加え、常に全力を尽くす《身近なヒーロー》である彼らは、チャレンジ精神、チーム スピリット、自然への敬意、限界を打ち破る意欲を兼ね備えています。こうした要素が、 ジャンリシャールのフィロソフィー・オブ・ライフ(人生の哲学)にも刻まれており、 将来有望なパートナーシップを築き上げている。
 

ジャンリシャールについて

  ジャンリシャールというブランド名は、17世紀にスイスに時計産業を根付かせた人物、 ダニエル・ジャンリシャールに由来している。ジャンリシャールでは、ブランド哲学を共有し、旅を愛する心を持つ、独立心と創造性に富んだパーソナリティの持ち主のために、高級スイス製時計を作り続けている。

 

 ジャンリシャールは、独自の人生哲学を持った人々のための時計を作っている。2012 年、ジャンリシャールは、自らのアイデンティティを問い直し、新たな表現手段として、 伝統、陸、海、空をテーマにしたタイムピースの開発に着手した。これらの前提のもと、ジャンリシャールは、それぞれの人生哲学に従って特別なことを成しとげる情熱を持った人々の物語を紡ぎだしている。