エルメス祇園店で「時」を表現するイベントが開催中

日本の伝統を感じさせる格子状の内装が特徴的な1階部分では、ケープコッドやHウォッチなど、レディスウォッチを中心としたカラフルでバリエーション豊富な時計が店内を彩る。また、2階には4台のモニターを設置し、前に立つ人の動きに合わせてそれぞれに特殊なエフェクトをかける空間や、自身の影を追いながらジャグリングしているような写真を撮影できるフォトブースなどが用意されており、それぞれがエルメス独自の「感情をかき立て、ファンタジーの世界に広がるような時の解釈」を感受できる場となっている。

また、エルメス祇園店とオンラインブティックでは2017年新作「ナンタケット」のミニサイズから、限定カラー「ローズリップスティック」ストラップモデルが販売中だ。