時計デガウサーの動作原理

時計デガウサーは、AC電源を使用して交番磁界を生成し、機械式時計のヘアスプリングを消磁します。 電子チューブTVは、電源を入れるとデガウス回路も備えています。時計を画面の前に置いて電源を入れると、デガウスが可能になり、デガウス効果も高まります。 時計が磁化されると、1日1〜2時間でもすばやく動きます。 ステレオ、テレビ、携帯電話など、磁場から離れた場所で機械式時計を常に着用する必要があります。 時計が好きな人は、磁化される心配はありません。時計の横にコンパスを置いて、コンパスが大きく変動するかどうかを確認します。変動する場合は、磁化されます。そうでない場合は、磁化されません。