チュードル:ヘリテージ レンジャー【バーゼルワールド2014新作腕時計】

現代の時計市場を彩る復刻時計ブームの中、一際熱い注目を集め続けるチュードルのヘリテージ・シリーズに、レンジャーが加えられました。

チュードル:ヘリテージ レンジャー Ref. 79910

ロレックス・エクスプローラーのチュードル版といわれるレンジャーは、ロレックス・オイスターのタフネスを活かした冒険家の為の時計として開発されたものであり、今回の復刻にあたっては、冒険家の為の時計らしい無骨さを前面に押し出したものとなっています。

ラグジュアリー路線にシフトしたようにも見える現行のエクスプローラーとは好対照の仕上がり、ということも出来るでしょう。

チュードル:ヘリテージ レンジャー Ref. 79910

現代的なサイズ感を持つ41ミリ径のソリッド・スチールケースは全面的にサテンフィニッシュが施され、エッジをを立てた無骨なシェイプも相まって、かつての軍用時計を連想させます。

ケース径の拡大に伴って大きく取られた開口部に合わせて大きくなった文字盤と長短針は充分過ぎる程の高い視認性を備えていますが、秒針に使用されている赤は、薄暗い場所では黒い文字盤に沈んで見えにくくなってしまうことでしょう。

しかし全てのアワーマーカーや長短針に加えて、オリジナル通り秒針の一部にもスーパールミノバが盛られており、暗所での作動の確認には問題ないと思われます。

チュードル:ヘリテージ レンジャー Ref. 79910

北の果ての雪と氷に閉ざされた領域を突き進む冒険家をイメージしたこのヘリテージ・レンジャーには、金属部分が直接肌に触れて凍傷になるのを防ぐバントストラップが用意されており、ツールウォッチとしてのキャラクターをより明確にしている点も、非常に好感が持てます。

オリジナルモデルが持つ個性をより明確化するようなモディファイが加えられた復刻モデルは他に例がなく、マンネリ化しかねない復刻時計ブームに一石を投じたニューモデルとして、もっと注目されても良いのではと思います。