海馬シリーズの誕生25周年に敬意を表します。オメガは新しい潜水時計を押します。

1993年から、オメガの海馬シリーズの300メートルのダイバーズウオッチは伝説的な物語で多くの腕時計愛好者を有しています。今年、この腕時計の誕生25周年に敬意を表して、オメガは新しい海馬シリーズの300メートルの潜水時計を発売しました。新しい腕時計は内側から一新され、ダイナミックなデザインだけでなく、ダイナミックで正確なムーブメントを搭載し、2018年ブエノスアイレスオリンピックでオメガが演じた役割にもマッチしています。
この42 mmの腕時計のケースは精密な鋼の材質を採用して、青いセラミックの輪と白いエナメルで作った潜水の目盛りを配合して、運動型の青い一体式のゴムの時計のバンドを組み合わせます。時計盤はPVDクロム色の研磨セラミックスを用いて製作され、さらにレーザー彫刻技術で初めて海馬シリーズ300メートルのダイバーズウオッチが人気の波紋模様を呈しています。6時の位置にカレンダーの表示窓を設置して、装着者がいつでも日付を把握できるようにします。
標識的な透かし針と新しいアップグレードの時間目盛りは青で現れ、白いスーパー-LumiNova夜光コーティングを施しています。暗い環境でもはっきりと見えます。ヘリウムバルブは現代風の円錐形を採用しています。