エレガントな雰囲気をまとうピアジェ初の女性CEO

ピアジェ・インターナショナルに、そして同社を傘下に置くリシュモン グループでも初めてとなる女性CEOが誕生した。2017年3月末日に約18年間CEOの任にあったフィリップ・レオポルド=メッツガー氏が退任、シャビー・ノウリ氏が名門の新たな最高経営責任者に就いたのだ。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、スイスのカルティエ、パリのカルティエ インターナショナルなどで要職を務め、2014年からピアジェに加わった彼女の抜擢は、まさにジュエリービジネスのさらなる発展を目指した人事といえるだろう。リテールからマーチャンダイジング、あるいはハイジュエリー分野のグループマネージャーを務めるなど経験も豊富だ。彼女のキャリアがピアジェにさらなる成功をもたらすに違いない。