ドイツの最新鋭潜水艦Uボートに使用されている鋼鉄を採用したダイバーズ!

1961年、ドイツ軍パイロットのヘルムート・ジンが航空用に視認性が良く高機能な腕時計を作り始め、以降ダイバーやパイロットなどプロユースで信頼される高性能な時計を作り続けている「ジン」。

Uシリーズの時計ケースには、ドイツの最新鋭潜水艦Uボートに使用されている鋼鉄Uボート・スチールを採用。その強度は非常に高く、海水への耐性も抜群です。その耐圧性能は、1000mの潜水深度まで保証しています。また、すっきりと印象的なケースのライン、ミニマルなダイヤルデザインと明確な視認性を有する点も特徴です。

そんな同シリーズに、ブルーダイヤルが登場。真っ白なインデックスと時・分針と、ブルーの文字盤が絶妙なコントラスを生み出し、高い視認性を実現しています。またブルーのシリコンストラップによって、ダイヤルカラーのブルーがさらに強調されている点も特徴です。

加えて、装着感を高めるために、3時位置ではなく、4時位置にりゅうずがあるため、手の甲に当たらないよう、配慮された設計になっているのもうれしいところです。