オメガは、経典ジェームズ・邦徳シリーズの「指揮官」限定表をご挨拶します

2017年ななしち月ご日、ロンドン――スイス有名な時計ブランドオメガ(OMEGA)はロンドン祝賀ジェームズ・ボンド(ジェームズBond)シリーズ映画週年記念イベント、盛大な発表はジェームズ・ボンドの階級とバッジを発想の海馬シリーズ300 m潜水表「指揮官」初回限定版の腕時計。オメガグローバル社長兼CEOの安世文(Raynald Aeschlimann)とボンドシリーズ映画プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン(マイケルG . Wilson)が共同して活動して、そして掲幕この新しい時計。
オメガ招待光臨イベントのゲストが先にクルーズテムズ川(Riverテムズ)に到着し、その後テート美術館(Tate Britain)、これを持ってお客様との体験。今回のイベントはサマンサ・ボンド(Samantha Bond)が、彼女は省ボンドシリーズ映画で演じるミスMoneypenny役。イベントに安世文は「ジェームズ・ボンド博雅、機知に富んだ、かつてイギリス海軍(Royal Navy)に尽力して、オメガ歴史の中にもかつてあったイギリス海軍との緊密な協力。そのため、バンドルとイギリス海軍の縁を記念して、オメガが特に新しい腕時計を発表してこの海軍の中校に敬意を表します。
ジェームズ・ボンドシリーズ映画からアルベルト・R・ブローコリ(Albert R .ブロッコリー)のEONプロダクション(EON Productions)とMGMの映画会社(Metro-Goldwyn-Mayer Studios)がダブル制作。2017年、同シリーズ中将が3作品を迎え週年記念として、別れは『ライトニング穀」(You OnlyライブTwice)ごじゅう週年記念、『海底城」(ザSpy Who Lovedだって)よんじゅう週年記念や《明日帝国』(Tomorrow Everディエス)にじゅう週年記念。この三部の映画の中で、ジェームズ・ボンドも曾身てイギリス海軍の制服。
だから、オメガはイギリス海軍旗の赤、白、靑配色や海軍中佐の階級バッジをインスピレーションを図案、特に新しいオメガ海馬シリーズ300メートル潜水表「指揮官」初回限定版の腕時計を祝うためにこの映画を三週年記念。