「福助×小嶋陽菜」の新レッグウェアブランド誕生

新ブランド「Lunaville(ルナヴィール)」は、陽菜(ハルナ)さんの名前にふくまれる、ギリシャ神話で月の女神を意味する「Luna(ルナ)」と、フランス語で「~らしさ」や「生まれた場所」という意味をもつ「ville(ヴィール)」を組み合わせ、“女性らしさを発信していく場”という意味を込めて名づけられた。

「女性が憧れるボディ」のアンケートでつねに上位にランクインし、多くのファッション雑誌に登場する小嶋陽菜さん。そんな彼女が薦めるレッグウェアは、女性らしいスタイルをサポートする機能を備えたタイプや、リボンや花などのフェミニンなモチーフをさりげなく取り入れた、女性の心をくすぐるキュートなデザイン。

ルナヴィールは、美脚ブームやレッグファッションのトレンドの影響から、「より綺麗に見せたい」「レッグウェアもファッションアイテムの一つとして楽しみたい」と、年々高まる女性の脚に対する関心に応えて、はくだけで憧れボディに近づけるような機能と、キュートなエッセンスを取り入れている。

プレーンストッキングは3タイプ。脚のサイドに陰影が出るような編み地で、脚をほっそりシャープに見せてくれるタイプ、サンダルやミニ丈ボトムスでも気にならない、つま先とパンティ部の切り替えのないトータルスルータイプ、そして骨盤部分をしっかりサポートする機能付きがラインナップ。

美脚が叶うよう“こじはる”がデザインした柄ストッキングは、ストッキングにオーバーニーをレイヤードしているようなデザインのもの、ふくらはぎの少し下あたりでラインが交差してリボンを飾ったもの、足首裏に大きなリボンモチーフをプリントしたもの、フラワー柄のラッセルネットストッキングという、4タイプが登場した。