新作ウオッチは人気のトレフォイルロゴとカラーで存在感をアピール

アディダスウォッチは今シーズン、世界中の都市で活躍するクリエイターを起用した「#247365 キャンペーン」を展開。YouTubeで公開されているショートフィルムでは、さまざまな分野で活躍するクリエイターたちが登場し、新作時計を身に着けて創作に挑む姿が描かれている。そこには24時間365日、世界のどこかで挑戦を続けるクリエイターたちをサポートするだけでなく、“ライフスタイルの一部”となっているアディダスウォッチが映し出されている。

スポーティーなイメージの強いアディダスウォッチだが、デザインの自由度の高さからクリエイティブな分野とも相性が良く、作業中のアトリエやストリートでもアディダスウォッチは映える。ムービーでは、そんな活躍シーンの一部を知ることができる。