GST-W 330 C-1 Aは、構造がシャープで本質的である。

G-STELシリーズの謎の新エースとして、GST-W 330 C-1 Aが混沌とした夏の深水爆弾のように姿を現し、秒速で目が覚める。従来を覆したシャープなシルバーリングは、新CURDURRAナイロン×強靭皮革×ポリウレタン樹脂の3層複合構造のバンドを組み合わせ、この小型の文字盤を軽量化した腕時計です。長時間装着しても快適な体験ができます。

顔の高さ以外にも、GST-W 330 C-1 AはG-SHOCKの強靭さを継承しています。「多層防護構造」を採用し、混合材は高密度で組み立てられ、全体の耐震機能を強化します。また、新型のステンレスケースのサイズは、G-STELの初代モデルの全体面積より10%縮小し、部品のサイズをより小さくして軽量化しました。

同様に、強力な内在性があり、太陽光システム、6局電波の高配機能を備えているほか、最も親密なポインタフラッシュ機能は、液晶表示機能を使うと、針がマニュアルで液晶領域を避けることができます。全自動LED照明に加え、様々な光環境において、ユーザが各種情報を明瞭に読み取ることができます。