旅と共に歩み続けるラグジュアリーメゾン

旅行用トランクの専門店として1854年に創業したルイ・ヴィトン。そのときから現在まで、同社のすべての製品には、“旅”というコンセプトが取り入れられている。バッグやプレタポルテはもちろんのこと、ちょっとした小物にも旅のエッセンスが存在するため、旅がもたらすワクワク感やドキドキ感が感じられるのだ。この哲学は2002年から本格始動したウオッチにもあてはまる。ワールドタイムなどの時差調整機能はもちろん、ケースやダイアルのデザインでも旅のロマンを表現している。下記には、そんな腕時計と一緒に旅へ連れて行きたい、ルイ・ヴィトンの小物を揃えた。