滑走路からプールへオメガのオリンピック精神

リオデジャネイロオリンピックの炎に火がともされ、南米が世界最大かつ最も有名な総合スポーツイベントを開催したのはこれが初めてであり、前例のないスポーツの世界になるでしょう。オメガは今後もこの繁栄する世界の公式のタイミングとして機能し、輝かしい使命を引き受け、ブランドは不朽の責任と永遠の熱意をもって責任を果たし続け、ブランドの最高の栄光を継続します。

オリンピックの公式の指定されたタイミングブランドとして、オメガの責任は巨大です。つまり、オメガはスポンサーであるだけでなく、100万以上のデータを記録する巨大なキャリアでもあります。オメガは、リオオリンピックに向けて、335の特別なスポーツスコアボード、450トンの計時機器、480のオンサイトプロのタイムキーパーなどを提供します。もちろん、オメガの焦点は、ほんの数週間のスケジュールだけではなく、1秒ごとに正確なタイミングを記録する技術の研究、開発、習得にも重点を置いています。

滑走路からプールまで、オメガはその驚くべき魔法を完全に発揮しました。陸上競技では、オメガは、光感知エンドカメラ、スターティングブロック、ランニングモニタリングテクノロジー、高速カメラシステムなど、多くの有名な精密スポーツタイミング機器を作成しました。水泳競技では、オメガは競争の結果を不可能にするために開発しましたスイムレーンの両端に設置された有名なタッチパッドを含む疑わしいタイミングシステムは、アスリートが手でタイミングを自分で止めることができ、人間のタイミングエラーを完全に根絶します。したがって、2016年のリオオリンピックで激しく戦うすべてのアスリートのために、オメガは、イベントでの非常に豊富な経験を備えた各参加者に正確で信頼できるタイミングサービスを提供し続けます。