2019深セン時計時計ショー:フィアット展示ホールのリアルショットマップ

2019年6月20日、深センコンベンションアンドエキシビジョンセンターに第30回中国(深S)インターナショナルウォッチ&クロックフェアがグランドオープンしました。展示エリアは約45,000平方メートルで、世界30を超える国や地域から450を超える時計会社が集まります。

今年のFiytaショールームはまだ非常に活気があります。発売日の初日、Fiyta Watchは新しい広報担当者Feng Shaofengの追加を発表しました。FengShaofengの追加は、Gao Yuanyuanに続いてブランドファミリーによって追加された、新しくバランスの取れた献身的な紳士の力です。 。

今回は、Fiytaが「Fiyta Space Station」をテーマに、特に中央部の空間デザインを探求し、誰もが無限の想像力をかきたてたFiyta展示ホールの実写映像をご覧ください。 。