実は機械式にも強い、シチズンの新鮮な一面が良い発想のきっかけに

光発電エコ・ドライブが有名なシチズンは、一方で機械式時計も手がけています。ザ・シチズンのような数十万クラスの最上位ブランドには高級ムーブメントが使われていますが、リーズナブルなモデルが揃うシチズン コレクションなら自動巻きウオッチが5万円以下で購入できます。しかも本機は、テンプと呼ばれる時刻調整の装置の動きが文字盤側から確認できる凝ったデザインを採用。裏返せばシースルー仕様のケースバックからも時計の動きが堪能できるので、アイデアに煮詰まったら時計の動きを眺めてみてはいかがでしょうか。機械式時計は1秒を争うような厳格な時間管理には不向きですが、ゼンマイを巻き上げれば動き出すのでクオーツのような電池切れの心配がない点も大きな魅力です。