ロレックス エクスプローラーⅡ 16570 5年間愛用してみて思った良い点・悪い点

ご紹介する時計は、『ロレックス エクスプローラーⅡ 16570』。
1971年に初代モデルが誕生してから、現在に至るまで人気があるモデルです。
特徴としては、24時間針とベゼルを装備した冒険家の為の時計です。
(95692)
スペックの紹介。

ステンレス製
ケース径 40mm
ケース厚 12mm
重さ 約125g
100m防水性能
自動巻き
振動数 28,800
パワーリザーブ 48時間
国内定価 567,000円(2011年の時点で)
製造期間 1991年~2011年
ロレックス エクスプローラーⅡ 16570を詳しく見ていきます
(95696)
旧型ロレックスのモデル全般に共通して言えますが、リューズが小さく操作しにくいです。
まぁ小さい方がデザインがすっきりして良いのですが、
実用性を考えると現行品のように、もう少し大きいほうがいいです。
あとは、日付が単独で操作できないのが少し不便です。
日付を変更する場合は、短針を進めて変更します。
1日進める場合なら良いですが、何日も日付を進める必要がある時は、
その分短針を何周も動かさないとならないので、非常に手間が掛かります。