ジャガー・ルクルトマスターシリーズQ12935E1時計

ジャガー・ルクルトのグランフーエナメル極薄マスターシリーズプラチナウォッチは、ジャガールクルトが180周年を迎えるために細心の注意を払って設計し、最も貴重な職人の技で作られ、時計工場の職人の情熱的な芸術的創造に敬意を表することを目的としています。 時計には、厚さわずか5.04 mmの39 mm 18Kホワイトゴールドケースが装備されています。白いグランドフエエナメルダイヤルは、時計の最小限の美学を示しています。文字盤上の2つのプリンセススタイルの針が滑らかにスライドし、3次元のスティック型の時間マーカーが施されています。 ジャガー・ルクルトCal.849手巻きムーブメントを搭載したこのムーブメントは、123個のパーツで構成され、35時間のパワーリザーブを備えています。