IWCが新しい大型パイロット「レフトクラウン」ウォッチを発売

2019年8月2日、シャフハウゼンIWCの人気のパイロットシリーズが傑作を追加しました。初めて、右手で時計を着用する人のために、専用の大型パイロット「レフトクラウン」時計が発売されました。 この新しい時計のリューズは、IWCパイロットの時計シリーズのクラシックなデザインスタイルに続いて左側にあります。 この待望の新しいパイロットシリーズは250個限定で、2019年9月から113,000元の価格で、中国本土のIWCストアおよび認定ディーラーで販売されます。

1940年代にIWCによって作成された大型パイロット時計(52 TSCタイプ)に触発された大型パイロット「左クラウン」時計は、46.2 mmという特大の直径を持ち、パイロットシリーズファミリーの典型的なデザインスタイルを継承しています。 明確で読みやすいコックピット計器盤。 新しい作品の最も印象的な特徴は、象徴的な「オニオンヘッド」の円錐形のリューズがケースの右側から左側に動くことです。