真力さんは何を頼りに今回のパキスタンで試合をしましたか?

どれぐらいの人が覚えていますか?今回のバショウについての予測の中で、本当の力は2年前の概念表Defy Labを量産する可能性が高いと言っていました。まさか一語で箴になるとは思わなかったです。今回の展示会で、本当に量産金が出ました。
それ以外に、本当の力の時はまた50年前で、彼らのした世界の第1枚の自動の時計のムーブメントをもとにして、3枚の非常に人気がある複写表を出しました。これらの輝かしい作品は、真力の時に今回のパキスタンの最大の話題の一つとなりました。私たちは詳しく解析してみます。
2017年、真力時はDefy Labコンセプト腕時計を発表しました。そのムーブメントの中で伝統的なクルーズサイクルをキャンセルしました。これを全部薄いシリコン片に一体化して、周波数を空前の15 Hzに上げました。誤差は0.3秒/日で、史上最も正確な機械表です。また、シリコンの固有特性により、温度差や反磁性能力も大幅に向上しました。加えて、部品が大幅に減少し、摩擦の影響も少なくなりました。普通の腕時計のようにいつも油を塗って手入れする必要がなくなりました。しかし、まだ技術が未熟なためか、当時は10枚しか生産しておらず、量産できませんでした。
「日本NO.1」ウブロコピー時計おすすめ(人気商品)、スーパーコピー時計ウブロ販売 – Super時計店!http://www.superwatchjp.com/proclass.asp?mid=261