2015 – セイコー、限定デュアルタイム「アストロン」や新開発の機械式ダイバーなど

今回のアストロン限定モデルは、エレガントな白蝶貝ダイヤル

GPSウオッチの先駆けとして登場し、昨年(2014年)は容積を約3割も小型化した8Xシリーズが人気を博したアストロン。今年は6時位置に12時間計のインダイヤルを搭載した、デュアルタイムモデルが発表された。

ボタン操作ひとつで機内モードのオン・オフが可能。タイムゾーンの手動設定も、電子式りゅうずを回すことで行うことができるなど、操作性が向上している。なお、りゅうずを回して秒針をUTC位置や各都市コード名に合わせると時分針が回転し、各都市の時間を確認できる。

ソーラー充電機能も大幅に改善。省電力性能が向上し、ダイヤルのベースカラーにホワイトやブルーの採用が可能に。これにより、デザインの可能性が広がり、カラーバリエーションが充実した。