Jaeger-LeCoultre积家傾情賛助2014トロント国際映画祭

スイストップタブブランドJaeger-LeCoultre积家と長期的な協力関係を築いてきた映画業。2014年きゅう、く月よんしよ日からじゅうよん日、积家初スポンサー第39回トロント国際映画祭とカナダ及び国際映画界のセレブ傑物共に助け合い盛事。また、积家は非常に誇りに明日の星(TIFFRisingStars)計画をサポート。この計画は、4人の活躍を目指しているカナダの新星を選んで、一連の公共活動とプライベートな業界に参加し、映画業の異なる分野を全面的に深く理解することを目指しています。
2014年はち月ろく日、カナダトロントで行われた2014トロント国際映画祭明日スター計画の記者会見で、主催者が発表した今年の4位に選ばれた新星、それぞれ:ゾフィー・徳马雷(SophieDesmarais)、ジュリア・サラ・ストーン(JuliaSarahStone)、尚侬・クック(ShannonKook)及びアレクサンダー・朗德里(AlexandreLandry)。映画祭の期間に集中専門の訓練を受け、国際選角監督、映画プロデューサー、プロデューサー、監督開発などの業界の先輩に学びます。緊張した4日間のスケジュールの中で、彼らは映画祭を手に入れ、この世界の舞台でカナダ映画業と映画の新ショーに起用される。明日の星期への獲得者を含むサラ・プラス食事(SarahGadon出演)、『星図』(MapstotheStars)、『佳人蓓爾』(Belle)、いよいよ公開される『若いクリスティーナ女王』(ザGirlKing)、ケイティ・柏ランド(KatieBoland);塔で阿娜・瑪斯ラブリタニア(TatianaMaslany二度)で、连続テレビドラマ『黒孤児』(Orphanブラック)で初の最優秀女優賞を獲得してる人、伊夫林·ブロー初(EvelyneBrochu)、出演『黒孤児』(OrphanBlack)、『捨て卒」(Pawn Sacrifice)▽梅根・パーカー(MeganPark)。