天使の遺落は人間の毛先にあるアークドロ

アークドロ金糸発美35ミリ時の小針盤腕時計
金糸発美の詩的な名前:天使の髪。ゼミは実は様々な種類の針状の鉱石内の包み物を含んだ天然水結晶であり、これらの配列が異なる毛髪の針状のミネラルが水晶の内部に分布しているが、全体的には水晶の中に糸が含まれているように見え、非常に不思議で、思わず自然のお化け物を感嘆させてしまう。

金糸発結晶はまるで天使の不注意が人間の目の先に落ちていたようで、水晶の小包の下で時間の試練を経験して、このきらきら輝く宝石を達成した。アークドロローションは芸術の美しさに精通しており、伝世工芸できらきら輝く金糸発美を独特の表盤とし、アクドロロ金糸発美時の小針盤腕時計(Petil Heel Mintie 35 mm Rutilated Quartz)には、驚嘆の趣と精緻を満たしている。

金糸発晶製の表盤内では、針状と髪の包みの体は結晶の中に細密に並べて、きらきらと華やかで、光の照射の下で、糸が密になってきらきらと光っていて、まるで腕の間に1段の純度の金を残すような歳月があって、詩の意味と幻の妙を満たして、またまるで天使が人間の人の間にぼんやりした美しい夢を残したようですその魅力を知っている女性が胸にふけるのを待っている。