上の3本を見比べてみるとある事に気づきます

コンビモデルとプラチナとステンレスモデルを3本並べているんですが、デイトナ116506Aが「白い」のです。

116506Aと比べるとステンレスモデルの銀色の方がくすんで見えるんですよね。逆にデイトナのプラチナは透明度がある白い銀色をしています。

カタログで見ているとステンレスとそんなに変わらないでしょ、と思いがちですが、実物の色合いとオーラは半端じゃないです。

そして重量にいたっては280gオーバーです。ステンレスのデイトナは約140gですので一本で2本分の重さがあるんですね。

手に持った瞬間に手がガクッと下がる感覚はデイトナのプラチナならではのものです。

116506デイトナプラチナがステンレスモデル116520とのケース、ブレスレットにおける最大の違いは

・色合いがステンレスよりも白い事

・光の反射がとてつもなく強い

・ステンレスのデイトナ2本分のずっしりとした質感

という事ですね。