性能と格の格は1体の品鏡のために米度の舵取りのシリーズの2つの時の腕時計

2018年、スイスの美度表の百年の誕生日であり、過去の1世紀の中で、ブランドの精神と価値観を伝え続けています。永遠の設計、高品質の選材と革新的な製表の芸。ブランドの弁識度の代表的なシリーズの一つとして、舵手シリーズは再びシドニー海港大橋を源にして、新たな2地の全自動機械腕時計を発売し、おしゃれな運動の雰囲気を二つの腕時計の上につけて、身をつけた人のためのタイプの魅力を持っている。精緻でエレガントなのは、ブランドが常に各国を行き来するビジネスパーソンによって作られた新しい腕の上で選びます。
この腕時計は、垂直なジュネーヴの波紋を飾った美しいブルーの表盤が現れ、質感のあるブラウンの皮のバンドに映え、方寸の美学を演じる。PVDによってバラ金をめっきして処理した円形ステンレスの表殻の出現により、より一層の気合いの美しさを見せる。おしゃれに味わいのある舵手シリーズ「2地の時」の全自動機械腕時計は、ファッションスタイルを兼ね備えて各国の時間を身につけている世界の旅家として、欠かせない腕時計の優品である。今回の米度表先鋒の「時」代の最新の時計の一つである。