蘇寧金融衆工面雲位児童時計新学期が「表」現

一陽来復、変化、また一年が始まる時。新学期の始まりに伴って、子供たちを往復する家庭と学校間の「学問の道」は、また戻って親たちの視野。父兄たちにとって、子供の安全問題は、最大の問題だということだ。不幸なのは、関連機関による統計データによると、現在の我が国の0-14歳の児童約2 . 2億人で、毎年数は百計の児童の失蹤し、彼らの中の多くの、永遠にも帰宅できないかもしれない。
調査によると、行方不明児童に誘拐された、道に迷って迷子になった者の割合が高く、児童と家族が有効な連絡方法、親をいち早く把握できない児童位置は問題の原因の一つにつながる。
先日、蘇寧金融傘下の蘇寧衆調達オンラインプラットフォーム、一種の子ども向け安全問題の「雲位児童時計」衆調達プロジェクト、これは一種の外形は美しくて、強力な知能の腕時計。親の携帯に端APPリアルタイム位置決め児童、設定に「ファイアウォール”、子供が位置を規定範囲は自動警報を出力するために、親は直ちに分かった。同時に、それも支持して音声通話、双方向sos鍵盤に助けを求め、運動軌跡、健康計歩などの諸機能。
蘇寧衆で調達プラットフォーム、ユーザーサポート199元だけである1項の腕時計、子どもの安全保障を1部。
2015年よんしよ月、蘇寧衆の調達のオンライン、国内初の同時オンラインプラットフォーム、線の下に実体店舗を展開する製品の同期衆体験する全ルート衆のプラットフォームは、科学技術プロジェクトをカバーし、設計、公益・文化・娯楽、農業など多くの衆工面領域。2017年末時点のいち、蘇寧衆工面オンライン累計1077項目、累計調達額13.74億元で、累計参与人数358.1万人、33の調達額千万元以上のプロジェクトは、84の百万元以上のプロジェクト。