パテックフィリップRef.5180 / 1極薄スケルトンウォッチ

最初は当然ブランドです。ペンであろうと時計であろうと、すでに高級品に進化しているため、ブランド価値を第一に考え、最初に検討する必要があります。実際、これは多くのプレイヤーからも認められています。今日の混合ラグジュアリー市場では、ブランドがもたらす重要な付加価値は、その製品の品質の保証です。たとえば、ヴァシュロンコンスタンタンのCal.1120はスケルトンムーブメントのクラシックであり、Cal.1120に追加された永久カレンダーコンポーネントを備えたスケルトンモデルは、コレクションに最適です。ヴァシュロン・コンスタンタンはまだ新しいスケルトン時計を発表しています。また、今年SIHHで発売されたカルティエのサントス100スケルトンシリーズは、スケルトン化のもう1つの例です。カルティエは、修正されたアートからデザインアートへと空洞を進化させました。ムーブメントのムーブメントを文字盤のタイムスケールインジケーターとして12のローマ字に再設計しました。このように、このCal.9611 MCは、従来の意味で変更されたバージョンを持つ単なるスケルトンムーブメントではありません。

万年筆に関しては、モンブランの芸術の常連客は多くの透かし彫りの彫刻を持っています。 1996年の「セメラクイーン」が芸術の常連客の骨格彫刻の代表である場合、10年後に、100周年を祝うために発売されたこの白いラングフェンダイヤモンド中空ペンは、輝く代表として説明できます。熟練した職人が、中空ペンバレルに1277のホワイトダイヤモンドと123のブルーダイヤモンドをはめ込み、優れたスキルを持ち、バイランピークの形状、雪に覆われたピーク、ピークの青氷河の雰囲気を表現しました。青い透明ペンホルダーはまるで青空のようで、ダイヤモンド雪山の威厳を際立たせます。

もちろん、ブランドの選択はゲームプレイの最初のステップにすぎず、量的な利点はコレクションの本質です。パテックフィリップのCal.240スケルトンムーブメントは、マスターの合格により決して見られません。新製品はもうありません。このため、川や湖は本当に見つけるのが難しいです。その結果、このムーブメントを搭載したスケルトンウォッチのオークション価格は2003年に30万ドルを超えました。神は今年の価格を知っています。パテックフィリップのCal.177オーバル手巻きムーブメントでもあり、非常に高価です。理由は簡単で、彫り面積が大きいくり抜きCal.177はCal.240よりも希少です。