阪急メンズ東京店、銀座三越店、阪急うめだ本店のみでの取り扱い

アーティスティックかつ気品溢れるデザインでモードの先頭を走るヴィクター&ロルフから、クリスマスプレゼントとしても喜ばれそうなファン垂涎のアイテムが登場する。

デザイナーのヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランもかけているように、メゾンにとってアイウェアはとても重要なアイテム。ウェリントンをスタイリッシュに纏め上げたリミテッドモデルとなる「71-0068」でも、さらなるこだわりが盛り込まれた。

まず注目すべきはカラー。このリミテッドエディションのためだけに特別なカラー調合がおこなわれ製造されたアセテートを採用。さらに、左テンプルにはシルバーで鋳造されたブランドアイコンが埋め込まれ、テンプルの内側にはおなじくシルバーに光るリミテッドエディションの文字とシリアルナンバーが刻まれた。

また、ヴィクター&ロルフショップ限定品のみに付属するセリート(メガネ拭き)は、23センチ四方のサイズでチーフとしても使用可能。遊び心に溢れている。

気になる発売日は、阪急メンズ東京店で12月6日(金)から。レディスショップとなる銀座三越店と阪急うめだ本店では12月9日(月)から販売される。価格は3万3600円となる。