ロレックスシードゥエラーシリーズ126600時計

蓄光コーティングが施された大型の幾何学的な時間マーカーは、ロレックスの象徴的な要素の1つです。この注目度の高い新製品は、シードゥエラーの誕生50周年を新たに解釈した43 mm 904Lスチールケースを使用しています。 時計には、60分の目盛が付いた黒い一方向回転ベゼルと黒い文字盤が装備されています。文字盤は3時位置にあります。日付表示ウィンドウには凸レンズが付いています。中央には「ベンツ針」がセットされています。発光針と大きな時間マーカーが暗闇の中に配されています。 長く持続する青色光、明確で読みやすい。 この時計には、Rolex 3235ムーブメントが搭載されており、約70時間のパワーリザーブがあります。