バセロン・コンスタンチンfabuleux ornements腕時計

ヴァシュロン・コンスタンタンの芸術の大家シリーズは、ブランドの機械の芸術と異なる文化が融合した工芸、珠玉は更にすばらしい腕前の頂点。芸術の大家のシリーズに、かなり独特の支店をFabuleux Ornements、側枝も翻訳され「伝奇飾り」の意味。側枝2014年に発売したSIHH首套装飾は腕時計を採用し、主に大量の傑出している装飾工芸大明火を含むエナメル、宝石象眼、透かし雕りなどに加えて、貴重な材料のような真珠貝母、ダイヤモンド、貴金属や宝石、真珠など4種類、呈文化芸術オスマン建築、中国刺繍、インド写本やフランスレースの魅力。
2014年SIHHバセロンコンスタンチンFabuleux Ornements腕時計
2016年、再び同じバセロンコンスタンチン発売の4種類の文化芸術をテーマにした「伝説の装飾時計シリーズ」は、その再仕上げ、ごとに1つのテーマに現れない手法させ、ツヤが出て美しい芸術趣。一項ごとに腕時計を限定にじゅう枚のみヴァシュロン・コンスタンタンのブティック販売。