世界トップクラスのランキング要素の一つ:制表がある

スイスの制表はジュネーヴの起源だと言われている。実は、汝引きの谷こそスイスのトップクラスの製表の発祥地である。17世紀の初め、ナントの法令が廃止されてフランスからスイスに逃げられ、そのほとんどが腕の上手な製表の職人だった。ジュネーヴからバーゼル一帯の谷間に散らばって家を安かった。この静謐な谷の中には、職人たちが隠士のような生活を送っていたのは、製表の技術を研究する時間と精力を持っていて、汝が谷間という名の知らない場所に世界で有名な「時計谷」になった。
今では世界トップの腕時計ブランドは汝引きの谷を誇る。さらに、汝引きの谷を産んだ腕時計ブランドスーパーコピー時計だけが世界トップランキングで上位に入ったと考える人もいる。そのため、自分の工場を汝ラの谷に設置しているブランドが増えている。ジュネーヴの起源といえども江詩丹トンも汝引きの谷で、自分の製表工場を持っている。これをもとにして、本当に汝が谷間のトップクラスの製表技術を代表するものを代表するものである。
1735年には、Jehan – Jaccecesブラックペストハウスはスイス西部汝ラ山脈で製表工坊を創立し、世界初の腕時計ブランドが誕生した。この三百年に近いうちに、BMWは常に汝引きの谷に根を下ろし、「経典時計の創案者」としての誉れを持っている。