呉彦祖の硬漢像は?モダンなエレガントシリーズを着用

スイスでは3週間前、スイスの独立制表ブランド百年霊(BREIT)の新アニメシリーズ腕時計アジア初の展覧会が北京で行われ、ブランド新キャラクターの呉彦祖が現場に臨み、開会式のカット活動に参加した。

 
同イベントには、北京のSP運営総監兼店長の柳正明、美最時洋行アジア取締役総経理のアルクチャーMelchーズ、百年霊中国取締役総経理の李雪さんなどが出席した。現場では、呉彦祖は自分と百年霊の不覚な縁を分かち合いました。

 
彼は言った:“私の第1枚のぜいたく品の時計は百年の霊から来ます!今回は素敵な俳優のブレード・ピットとチャーズ・セロンとともに百年霊映画行動隊に参加できて光栄です。

 
また、呉彦祖が身につけていた、新しいアクアシリーズの腕時計も目立つ。「エレガントシリーズは、日常に身につけていたモダンな腕時計シリーズで、1940年代の歴史表をモチーフにしたデザインで、復古していてもモダンで、私の一日ごとに選択することができる」と話しています。

 
この展覧会の開幕は北京のSP年の慶の盛大な時期ですが、百年霊の期間も11月20日から11月29日まで終了しました。北京の時計ファンは幸せになりました。その間、いつでも現場で目を楽します。