ゼニス:パイロット タイプ20 エクストラスペシャル【バーゼルワールド2014新作腕時計】

小径の腕時計用ムーブメントが懐中時計用ムーブメントの性能に及ばなかった時代、高精度を求めるユーザー向けに特別に製作された、懐中時計用ムーブメント搭載の腕時計たち。

空を飛ぶ事がまさに命懸けであった時代、パイロットにとっても高精度の時計は、ほぼ唯一の計器として欠かす事のできないものでした。

ゼニスによる現行のパイロットウォッチ・タイプ20シリーズは、そんな腕時計の夜明けの時代に製作されたパイロット用ウォッチを現代に蘇らせたシリーズであり、20世紀初頭の懐中時計譲りの大径ケース、大振りなオニオン型リューズ、アラビック・アワーマーカー、メタルフレーム夜光針等の特徴的な意匠を再現しつつも、現代的な防水性能と自動巻ムーブメント等、充分に日常使いできるだけの実用性も併せ持っている点が特徴的です。

従来の40ミリ径のスモールセコンド付き、48ミリ径のGMT機能付きに今回、45ミリ径のセンターセコンド仕様のエクストラスペシャルが加わる事により、サイズの選択肢が広がった事は、このタイプ20シリーズの購入を検討されている方にとって、大変に嬉しいニュースではないでしょうか。

また、今回登場したエクストラスペシャルには従来のエリートやエル・プリメロといった自社ムーブメントでなく、セリタのエボーシュベースのCal. 3000を搭載する事により、外装の高い質感や信頼性の高さはそのままに、価格を抑えられている点も美点といえるでしょう。

シリーズ共通となる裏蓋に刻まれたゼニスの航空計器のエングレービングや、9時側ケースサイドにリベットで留められたシリアル番号が刻まれたプレート等、クラシックな雰囲気を盛り上げる意匠の数々も、この時計を大変魅力的なものとしています。