カルティエ:クレ ドゥ カルティエ【ジュネーブサロン2015新作腕時計】

僅か数ヶ月前の2014年11月、カルティエは中国での需要減少などを理由に、腕時計の生産量削減を発表。

更には為替市場におけるスイスフランの高騰も、カルティエに限らず、そのプロダクトの大部分を輸出している全てのスイスメゾンたちにとって、かなりの打撃であることは容易に想像がつくでしょう。

そんな中、カルティエのCEO、スタニ_スラス・ケルシズ氏は、SIHH 2015において、「より魅力溢れる新作を持って状況の好転を目指す」と発言したと報じられています。

名門中の名門、カルティエの最大の強みはクリエイティビティ、そんな確信のもと送り出された新作の中でも、全くの新コレクションとして注目を集めたのがクレ・ドゥ・カルティエです。